免疫力アップ

体の免疫力の70%は小腸が担っています。ですから免疫力アップには、腸内環境を良くすることが基本となります。そのために必要なのが、腹八分目の食事、質のよい睡眠、適度な運動です。といってもこれができている人はそうそういないですよね。生活習慣の改善も少しずつトライしながら、ツボ押しやお灸で自身の免疫力をサポートしていきましょう!

①足三里(あしさんり)

膝のお皿の下から指4本分(親指をのぞく)の幅下の高さで外側に指をすべらせて凹んだところにお灸をします。親指でやさしく押して気持ちのいいところで5秒くらいとめてもいいです。胃腸を元気にします。

②関元(かんげん)

おへその真下で、指4本分(親指をのぞく)の幅下ったところにお灸をします。カイロを貼ったり、ドライヤーを当ててもいいです。お腹を温めて胃腸を整えます。

③大椎(だいつい)

頭を前に傾し、人差し指で頚椎を下りていきもっとも隆起している骨(頸椎の一番下で胸椎の直上)の下の凹んだところ。頭を左右に振ると、頚椎は動きますが胸椎は動かないので、わからなくなったら首を振って確かめてみましょう。お灸やカイロ、ドライヤーなどで温めると衛気のめぐりが良くなり体表のバリア機能が高まります。