ストレス(怒りっぽい)

ストレスで怒りっぽくなっている場合、身体の中で滞った気が熱を持って上にのぼっています。こめかみにある太陽というツボは、上にあがった熱を下ろる作用がありますので、目を閉じながらこめかみをゆっくり押してやさしく刺激しましょう。さらに、手のツボ(合谷)と足のツボ(大衝)を刺激することで、体内に滞った気が頭側と足側から抜けていきます。

①合谷(ごうこく)

手の甲。親指と人差し指の間のみずかきの後方にある三角形の部分の中央より人差し指より。親指を人差し指から続く骨の下に入れ込むようにしてツボを刺激します。親指で小さく円を描きながらマッサージしましょう気ののめぐりをよくします。

②大衝(たいしょう)

足の親指と人差し指のみずかきから足関節に向けてなぞって指が止まるところ。爪楊枝の先でツンツン刺激します。溝の間に親指を入れ上下に動かしてマッサージしてもよいです。気のめぐりをよくします。