ストレス(落ち込む)

ストレスが続くと、最初はイライラしたり、怒りっぽくなったりすることが多いですが、その元気もなくなると、しだに消耗し、今度は気分が落ち込みやすくなります。まずはゆっくり身体を休め、エネルギーをもたらすツボを刺激してパワーを蓄えましょう。瞑想やヨガなどで定期的にリラックスする時間を持つことが大切です。

①湧泉(ゆうせん)

足の指を曲げたときにできる足裏の凹み。親指でやさしく押して気持ちのいいところで5秒くらいとめ、ゆっくり戻します。カッサ(凸部)を使ってマッサージしてもよいでしょう。ゴルフボールを踏んで刺激してもいいです。お灸も効果的です。全身の血流をよくして、身体にエネルギーを与えます。

②労宮(ろうきゅう)

手のひら。人差し指と中指の間の水かきから手首側にまっすぐおりて最初に凹んだところ。親指でやさしく押して気持ちのいいところで5秒くらいとめ、ゆっくり戻します。お灸をしてもいいです。心を安らかにし、元気を取り戻します。