イライラ

イライラするときは気のめぐりが悪くなっています。気のめぐりが悪くなっているからイライラするともいえます。ツボを刺激して気のめぐりをよくしながら、吐く息とともにトゲトゲした気持ちを手放していきましょう。

①神門(しんもん)

手首の横紋を正面から見てその内端にある腱の下。腱の内側から腱の下に向かって親指でやさしく押して気持ちのいいところで5秒くらいとめ、ゆっくり戻します。指で押してみてとくに痛みを感じる部分に米粒を載せ、医療用テープで留めてもいいです。心を安らかにします。

②内関(ないかん)

手首の内側のしわから指3本分(親指と小指をのぞく)上がった高さで、真ん中を走る太い腱の下。手首側に向けて人差し指、中指、薬指の3指でさすります。腱の内側から腱の下に向けて親指をゆっくり押してみて、とくに痛みを感じる部分に米粒を載せ、医療用テープで留めてもいいです。気のめぐりをよくします。

③爪のマッサージ

親指と人差し指の第一関節あたりで爪の生え際をもみます。自律神経が整い、気持ちがリラックスします。