​肘関節の痛み/親指側

肘関節の外側(親指側)の痛みは、(バックハンド)テニス肘とも言われ、30〜40歳代の初心者に多く見られます。腱の付着部付近にあるツボを刺激して痛みを緩和していきましょう。スポーツに限らず、基本的にオーバーユースが原因なので安静が第一です。

①手三里(てさんり)

肘の内側から指3本分(親指と小指をのぞく)の幅下がった高さで、外側に人差し指をすべらせていくと指がとまる、筋と筋の間の凹んだところ。親指で円を描くようにマッサージします。とくに痛みを感じる部分に米粒を載せ、医療用テープで留めてもいいです。患部の痛みをやわらげます。

②曲池(きょくち)

肘を曲げたときにできるシワの端と肘の外側にある骨の中点。ちょっと凹んでいるところ。親指で円を描くようにマッサージします。患部の痛みをやわらげます。