乾燥肌・シワ

女性は35歳を過ぎたあたりから、今まで使っていたスキンケアが合わなくなってきた、化粧のノリが悪くなってきたなど肌の変化に気づく方が多いのではないでしょうか。40代に入ると一気に潤い成分が減少しはじめ、乾燥肌やシワも気になってきます。

東洋医学では、身体の潤い成分が足りない状態を陰虚と言います。ツボ刺激により身体を潤し、耳つぼマッサージでホルモンバランスを整えていきましょう。

①復溜(ふくりゅう)

内くるぶしから指3本分(親指と小指をのぞく)の幅上がった高さで、アキレス腱の前縁。親指でやさしく押して気持ちのいいところで5秒くらいとめ、ゆっくり戻します。指で押してみてとくに痛みを感じる部分に米粒を載せ、医療用テープで留めてもいいです。体内の潤い成分を増やします。

②耳のマッサージ

まず両手をすり合わせて温めてから行ないます。耳をふさぐように手をあて、手を回しながら耳を前や後ろに折るようにマッサージします。次に、人差し指と中指を耳の後ろに当て、親指を耳の内側にして3本の指でつまむようにしながら耳をもみます。最後に、耳の穴に人差し指を軽く入れ、耳の真ん中にある軟骨の出っ張りと耳たぶを親指で挟んで、内から外へ折り返すように引っ張り上げます。ホルモンバランスを整えると同時に、美容にも効果があります。