むくみ

むくみの原因は、身体の中にたまった余分な水分です。東洋医学では、その余分な水分のことを湿と呼びます。湿を取り除くツボを刺激して、胃腸の働きと関係の深い脾の経絡をマッサージし、水分代謝を整えていきましょう。普段から甘いものと水分を摂りすぎないことも大切です。

①陰陵泉(いんりょうせん)

内くるぶしから上に伸びている骨の内側をなぞって、ひざの近くまで上がっていき、指が止まるところ。親指で円を描くようにマッサージします。水分代謝をよくしてむくみを改善します。

②脾経(ひけい)のマッサージ

内くるぶしから上に伸びている骨のすぐ内側をカッサ(凹部)で下から上にマッサージします。胃腸の調子を整え、水分代謝を助けます。