ニキビ・吹き出物/黄色く膿んでいる

黄色く膿んだニキビが頬や口のまわりにできやすい方は、胃腸の不調が考えられます。消化できる以上のものを食べると、身体に余分な水分と熱(湿熱)が生まれ、湿熱が皮下にたまるとニキビになります。ツボ刺激により湿熱を除去しながら、ストレッチで骨盤内の血流をよくしてホルモンバランスを整えてあげましょう。消化によいものを腹八分目で食べる、甘いものや小麦・乳製品をひかえるなど食べ物を変えるだけで改善していくことも多いので、食生活の見直しをおすすめします。

①豊隆(ほうりゅう)

膝のお皿の下と外くるぶしを結んだ線のちょうど真ん中の高さで、人差し指を前面にある骨から外側にすべらせて指が止まる高まり。筋がやや緊張して硬くなっているあたり。親指で円を描くようにマッサージします。水分代謝をよくして肌のコンディションを調えます。

②開脚ストレッチ

両脚を開き、息を吐きながらゆっくりと上半身を前に倒していきます。頭が床から遠い場合は額の下にクッションなどを置いてもかまいません。無理はせず、ゆったりと呼吸が続けられる範囲で1分ほどその状態を維持します。骨盤を調整してホルモンバランスを調えます。