寝違え

ツボの中には、この疾患に対してはこのツボが効く!と明確になっている特効穴があります。寝違えの場合は、落枕(らくちん)というツボがそれに当たります。このツボを刺激して、不快な症状を緩和していきましょう。

落枕(らくちん)

手の甲。人差し指と中指の付け根にある骨と骨の間の少し手首より。押すとツーンと響くところ。溝の間に親指を入れ上下に動かしてマッサージします。左右のツボを押しながら首を動かしてみて、より痛みがやわらぐほうのツボに米粒を載せ、医療用テープで留めてもいいです。患部の痛みをやわらげます。