喉の痛み

喉の痛みは肺と関係があるので、手の太陰肺経のツボと喉に近いツボを刺激して痛みをやわらげます。大根のはちみつ漬けを常備するのもいいでしょう。なかなか炎症が治まらない場合は、緑茶や塩水でこまめにうがいをして口腔内を清潔に保ち、マスクや加湿器で喉の乾燥を防ぐことが大切です。

①尺沢(しゃくたく)

肘を90度に曲げたときに触れる腱の外側にある凹んだところ。親指で円を描くようにマッサージします。指で押してみてとくに痛みを感じる部分に米粒を載せ、医療用テープで留めてもいいです。咳を鎮め、喉の痛みをやわらげます。

②天突(てんとつ)

のどに人差し指を置きそのまま下にすべらせて、硬い骨に当たる前の凹んだところ。人差し指でやさしく押して5秒くらいとめ、ゆっくり戻します。指で押してみてとくに痛みを感じる部分に米粒を載せ、医療用テープで留めてもいいです。喉の痛みをやわらげます。