更年期障害

更年期障害は、身体を潤す成分が減ったために体内に熱が発生し、その熱が上部に上がってさまざまな症状を引き起こしたものと考えます。上部に上がった熱を下におろし、身体を潤すツボを刺激していきましょう。アンチエイジングに効果的な腎経のマッサージをあわせて行なうと効果的です。

①照海(しょうかい)

内くるぶしの下にある凹み。親指で角度を変えながら押してみましょう。とくに痛みを感じる部分に米粒を載せ、医療用テープで留めてもいいです。体の上部に上がった熱を下におろします。

②復溜(ふくりゅう)

内くるぶしから指3本分(親指と小指をのぞく)の幅上がった高さで、アキレス腱の前縁。親指でやさしく押して気持ちのいいところで5秒くらいとめ、ゆっくり戻します。指で押してみてとくに痛みを感じる部分に米粒を載せ、医療用テープで留めてもいいです。体内の潤い成分を増やします。

③腎経のマッサージ

足底の真ん中から土踏まずのあたりをカッサの凸部で、内くるぶしの後ろからアキレス腱の前を通り膝下までをカッサの凹部でマッサージします。老化を予防します。