耳鳴り

耳鳴りは、身体の中の陰陽バランスが崩れ、陽の気が上ってあらわれた症状なので、上った気を下におろすツボを刺激します。あわせて、頭顔面部の血流をよくするツボと内耳のリンパの流れをよくする耳まわりのツボを刺激していきましょう。

①風池(ふうち)

後頭部の真ん中にある凹みを確認し、その横にある筋肉を隔てた外側の凹み。左右のツボにそれぞれ親指を当て、5秒くらい凹みを押し込み5秒くらいそのままにしてゆっくり戻します。上った気を下におろします。

②肩井(けんせい)

脊柱と肩関節のちょうど真ん中で、肩の高まりの部分。人差し指、中指、薬指を置いて5秒ほどゆっくり押し、そのまま5秒とどめゆっくり戻します。血流をよくして耳鳴りを改善します。

③耳まわりの刺激

10~15本程度の爪楊枝を輪ゴムでまとめ、耳のまわりや後頚部をツンツン刺激します。リンパの流れをよくして耳鳴りを改善します。