​腹痛/おへその下

おへその下が痛い場合、冷えからきていることが多くあります。お腹をさわってみて、冷たいなと感じたら、腹巻きをするなどしてお腹まわりを温めましょう。さらに、お灸をすると効果的です。台座灸でもいいですが、棒灸を使うとじんわりと身体の芯から温まります。あわせてお腹のマッサージを行なうと効果的です。

①関元(かんげん)

おへその真下で、指4本分(親指をのぞく)の幅下ったところにお灸をします。お腹を温めて痛みを緩和します。

②お腹のマッサージ

就寝前と起床時に行ないます。仰向けになり、両手を重ねて、おへそのまわりを時計回りにやさしくマッサージしましょう。最初は小さく円を描き、少しずつ円を大きくしていきます。胃腸の調子を調えます。