食物アレルギーでも行ってみた! おいしいサラダバーのあるレストラン①

最終更新: 10月26日

サラダバーのあるお店って、女性にとってはとくに魅力的ですよね。遅延型食物アレルギーで除去食中のわたしでも、野菜はだいたいOKなので、いまはサラダバーのあるお店ばかり探してしまいます。今回は新宿三丁目へ用事があったので、伊勢丹のすぐ近くにある「農家の台所」へ行ってみました。


以前はおいしいランチを生きがいにしていたわたしですが、遅延型アレルギーで米・麦・大豆・そばなど主要な穀類がほとんどNGだとわかってからは、いつもお弁当を持ち歩くようになりました。


公園でお弁当を食べる気持ちよさをこの歳になって知るとは思わず、それはそれで気に入っているのですが、雨天時など外でお弁当を食べられないこともあります。


そしてたまには外で誰かと一緒に食べたい、と思うことも。


わたしの場合、いまは調味料も気にしなければいけないので(これが面倒・・・)、事前にオリーブオイルでサラダが食べられるかどうかを「農家の台所」へ問い合わせてみました。「大丈夫です」との答えだったので、久々に外食にトライしてみることに!


平日のランチは


60分制 スタンダードビュッフェ 1580円

90分制 セレクトランチビュッフェ 1980円


60分制のほうは、生野菜のサラダバーとお惣菜が食べ放題、90分制はイベリコ豚やお魚などのメイン料理が選べます。


わたしがいただいたのは、


平日ランチ限定 35分ビュッフェ 980円


内容は60分制と同じで時間が短いだけです。

(お店の外のメニューにも、店内のメニューにも載っていないのですが、店員さんがメニューを持ってきてくれるときに、35分ビュッフェを案内してくれます。)


無事に注文がすんだら、さっそくサラダバーへ直行!

メロンになれなかったメロン? やアロエなど普通のサラダバーでは見かけない野菜もあってなかなか充実しています。




サラダバーの横に並ぶドレッシング類

ドレッシングは、金時草、ポン酢、バルサミコ、ネギ味噌、黒ごまにんにくなど。オリーブオイルが見当たらないので、オリーブオイルはありますか? ときくと、切らしているとのこと・・・。ええ・・・事前に確認したのに・・・でも海塩とごま油があったのでセーフ。


お店の人が「まずは生で食べていただきたいです!」

とおっしゃるので、ドレッシングを使わずに一皿目は生でいただきました。


苦いものは苦く、甘いものは甘く、野菜の味が濃くてたしかにおいしい!


突出した技術や並々ならぬ思いを込めて野菜を作っている「篤農家」さんから仕入れたという有機野菜だけのことはあります。


二皿目は塩とごま油で。

うん、やっぱり塩とオイルはあったほうがおいしいw


お惣菜もいろいろありましたが、わたしのように調味料(醤油・味噌NG)まで気にするアレルギーホルダーは、なかなか手が出せません。



お惣菜の種類も豊富

これは大丈夫かな? と思っていただいたのが、ロースト野菜(さつまいも、人参、大根など)と青梗菜のゆかり和え。どちらもおいしかったです。とくにわたしの大好物のさつまいもは最高でした! 


一緒に行った夫は卵かけご飯が気に入ったらしく、おかわりして食べていました。


アレルギー表示はないので、わたしのように調味料まで気にされる方は食べるものが限られてしまいますが、有機野菜のサラダバーを思う存分いただけるだけでも980円ならいいかなと思います。


お惣菜には、ピザやカレー、リゾットや天ぷらもあって、ヘルシーなドリンクやこれまたヘルシーなスイーツも用意され、野菜をうまくアレンジしながらも、野菜ばっかりという感じではありません。


食物アレルギーを克服したらまたゆっくり食べに行きたいな♪


おいしいサラダバーのあるレストラン、これからも探してご紹介していきま~す!